Route 227s’ Cafe

MENUCLOSE

FEATURES特集

イベント

2020.01.07

【1/14開催】SDGsの視点で考えるサロン『WOOD LIFE TOHOKU』

突然ですが、「SDGs」って皆さんはご存じですか?
「持続可能な開発目標」という意味で、2030年までに達成を目指す17の国際目標のことです。

SDGsの視点で考えるサロンが1月14日(火)、Route 227s’ Cafeで開催されます。
その名も『WOOD LIFE TOHOKU』。
WOOD LIFE TOHOKUは、森林や木材について身近な視点から考え、森林に関わる様々な分野で活躍するゲストと一緒に語り合うサロンです。再生可能な資源である木を使うと、サステナブルで人にも環境にも優しい生活や社会が実現できるんです。

SDGsが私たちの未来を守るために必要な取り組みとわかってはいても、自分には一体何ができるんだろう…?
WOOD LIFE TOHOKUはそんな疑問を解決するきっかけになるはず。
1月14日のテーマは「海と森のはなし」です。
東北大学院工学部 前田教授がモデレーターを務め、株式会社佐久の佐藤太一さんを講師に迎え、森林のサイクルについて語り合います。

今回講師を務める佐藤太一さんは、南三陸で森林経営や林業を営まれている、森の若きスペシャリスト。
大学院で宇宙放射線物理を学ばれ、博士号を取得しましたが、東日本大震災をきっかけに研究から離れ、家業である株式会社佐久に入社。
林業の新しいビジネスモデルの構築を目指し、南三陸杉のブランド化など、様々な取り組みにチャレンジされています。
森林経営の国際環境認証FSCを所得するなど、林業の未来を見据え、真摯に森と向き合われています。

[講師] 佐藤太一さん

古くから豊かな森と海の恵みを受けてきた南三陸町が示すように、「森を大切にすると海も豊かになる」という相互関係があります。
知っているようで知らない森林のサイクルについて一緒に考えてみませんか?
三陸の海産物が美味しいのは、海沿いの森が豊かである印!ということで、志津川産カキを使った、この日しか食べられないオリジナルメニューもご用意しております。

イベント概要

WOOD LIFE TOHOKU

  • 日時:2020年1月14日(火)14:30~16:30
  • 会場:Route 227s’Cafe
  • 参加費:1,500円(志津川産牡蠣を使ったオリジナルメニュー・ワンドリンク付き)

ご応募・お問い合わせはこちら
※ご応募の際は、お名前・参加人数をご記入ください。
woodlifetohoku@gmail.com

AREA
CATEGORY
BACK TO LIST

SHOP INFO

Lunch
11:00~14:00(L.O.14:00)
Cafe Time
14:00~17:00
Dinner
17:00~23:00(L.O.Food 22:00 Drink 22:30)